04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

めまい

2015/05/13

事故の後遺症と思われる症状が出ました。



ナギは生後2カ月程の仔猫の時に交通事故にあっています。
傷の予後不良でシッポを失ってしまいましたが、現在は傷も治り
ハムスターのお尻みたいで可愛いです( *´艸`)


引取った時は左足先に麻痺がありましたが、幸い治り
骨盤を複数個所骨折したため、骨盤に歪みが残っていて便秘しやすいようでした。
全体に回復するには時間がかかりましたが、障害という程の事はなく
元気で、やんちゃで、甘えん坊に育ちました。

今年の2月を最初に、ナギがめまいを起こし、歩行が困難な程の状態になる事が
ありました。回転性のめまいなのが見て分かるほどで、何度も吐いて脱水症状に
なってしまって、獣医さんで補水の為点滴を受け回復という事もありました。

眩暈の原因は特定が難しいそうですが、年齢や実際の症状から
事故の後遺症で眩暈が起きていると考えられるようです。

眩暈を起こす度、獣医さんで吐き気や眩暈、興奮を抑える注射をしています。
眩暈が起きている間、水を飲まなくなるので、スポイトでちょっと無理やり飲ませて
いましたが、運動もできないので便秘になってしまいます。

少し良くなると、遊びたいケド身体がついてこないので、ぶつかったり、転んだり
落ちたり・・・(;゚Д゚) 怪我しそうで目が離せません。

こうして眩暈もおさまり、便秘も解消してやっと元気になって良かった・・・。
と思ったらまた眩暈が起こる・・・この繰り返しで、現在も治療中です。


成長に伴い骨格や身体のバランスが変われば、後々事故の影響が出るかも知れない
ナギを引取ると決めた時にもう覚悟していました。
あれだけの事故で命があっただけありがたいと思っていますし、これからもずっと、
一緒にいるつもりです。



でもナギが苦しそうで・・・見守るしかないのが悲しい

生まれてすぐに痛い思い、怖い思い、もう十分したのに・・・




どうかこの症状が一時的なものでありますように

早く治まって、また元気に遊べるように

もう苦しい思いをしなくて済みますように

心から願っています。




スポンサーサイト
22:30 ねこ =ΦxΦ= | コメント(14) | トラックバック(0)
 | HOME |