10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

願いをこめて

2014/04/07
少し前の事ですが


小さなお子さんのいるご家族が

「子供の入院の為、一時的に離れ離れに暮らす事になり、
 お揃いのミサンガのようなものを探している」

というお話を聞き
良かったら・・・と作らせていただきました。

お子さん用を2本と大人用を4〜5本程ということで、
デザインや素材はお任せで自由に作らせていただきました。

コットンコード・ブレスレット 

まず、具合の悪いお子さんの体に触れる物なので、自然の素材を使用したいと思い
コットンコードを選びました。

グラスビーズは皆お揃いで、あまり大きくないもの(大きいとぶつけたりして痛いので)
ゴールドとブルーの2色が適度に別れつつ混ざっていて、「ウォーターメロン トル
マリン」
のようになっているものを選びました。

ウォーターメロントルマリン  には 『調和』 『両極のエネルギーのバランスをとる』
といった意味があるため(心や体や家族、すべての調和を願って)です。

小さな子供が親もとから離れて、兄弟とも離れているなんて、さぞ心細いだろうと思う
ので、色も優しい色を選びました。

ご本人に会う事が出来ないので、後でサイズを調整できる編み方に決めて
あとは、心を込めて編んでいくだけです

  「家族が早く一緒に暮らせますように」

  「元気になって、笑顔で帰ってきますように」

  指先に願いを込めて、ひと目ひと目編みました。



今までにも、色々作品を作ってきました
ヘンプ、アジアンノット、ビーズ、革、などなど・・・でも今回のように
誰かを思い、誰かの為になれと心を込めて作品を作るというのは初めてで、
制作中とても神聖な気持ちで、同時に誰かを思いながら作るという過程はとても
幸せな気持ちでした。

これから先も、作品を通して願いが優しく届きますように。

スポンサーサイト
22:42 手づくり | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
このミサンガがお互いの心を繋ぐ支えになってくれるといいね。
Re: No title
ありがとう
本当に・・・心からそう願います。

管理者のみに表示
« 優しい庭 | HOME | 最初に »