10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

優しい庭

2014/04/12
〜壱ノ庭〜


そのお庭との出会いは12月

建物はヨーロピアンスタイルでトータルコーディネートされ、
内装も外観も美しくて、可愛くて、それはそれは素敵なアパートです。

外構工事の完了に伴い、植栽が入る番が来ました。
楽しみに、楽しみに、待ちに待っていたこの日

あいにくの冷たい雨の中、庭師さん達がもくもくと作業をしていました。
お庭を担当されたのは
  『 庭匠 風彩 』 さん   

   

お庭の完成を見たのは後日のこと・・・。



     作業前_1

建物と道の間にぽっかりと空いた空間、石で区切られたちょっと冷たそうで
触れるとちょっと痛そうな・・・そんな印象の空間が、庭師さんの手によって
柔らかい印象の空間に変わっていました。



      庭師さん作業後_1

目に映った瞬間の 感動 は言葉に上手く表すことが出来ませんが
 
「なんて優しい庭だろう」と感じました
庭師さんの思いが伝わって来るような気がしました。

建物のこと
住む人のこと
外を行く人のこと
植栽達のその後のこと
植栽をお手入れをする人のこと

考えて、考えて、考えて・・・

そこに関わる全ての人への優しい気持ち ・・・
植物達への優しい気持ちが伝わってきます。

植えられた植物達も 喜び に満ちているように感じました。
きっと庭師さんが 思ってくれて、大切に扱ってもらったんだろうと感じました。

冬の完成でなので、樹木にはまだ葉はありませんでしたが、春の情景を想像
させてくれる程沢山の蕾や芽が、春が来るのを待っているのが分かります。

心が震えるような本当に素晴らしい体験でした。
本当に 感動 してとても幸せな気持ちになりました。

庭師さんが心を込めて作ったお庭を大切に、大切に
心をこめて育てていきたいと思いました。

(ただ一点・・・「自分の庭」でないことだけが残念ですけどね)




〜 つづく 〜

スポンサーサイト
11:58 庭-壱ノ庭 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示