08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ニャンコと同居はじめました

2014/09/12
6月・・・猫を引き取り、一緒に暮らす事になりました。

先月までは自分が猫を飼う事になろうとは思ってもみませんでした・・・

悩みましたが里親になる決意をし、決めたら迷わず行動!

里親に名乗り出てから、決定、引き取りまでの間、毎日施設に通いました。

初めてのことで不安も多々ありましたが、友人の協力により無事引き取る事が出来ました。


〜当時の様子〜

車にはねられ酷い傷を負った状態のまま布に包まれ、ひん死の状態で公園に捨てられ
カラスにつつかれていたところを子供達に見つけられ、助けてもらったそうです。

 生後6ヶ月〜7か月程のオス

 DSC_0219 a 

初めて会った時、目が合うとゲージの隙間からいっぱいに手を伸ばしてきて
爪を立てないようにそーっと優しく私の頬に触れてきました。

優しい子・・・
この子は大勢の人に助けられた事をちゃんと理解しているんだなぁと感じました。

当時の状態は、尻尾は根元から切除されていて、後ろ足の先に麻痺がありました。
環境的ストレスからか、足の関節付近を広範囲にわたって舐め壊してしまっていました。

一日も早く何とかしなくちゃ!と強く思いました。
猫を飼いたかったのではなく  「この子を引き取りたい」  と心から思いました。

生後半年程で怖い思いや、痛い思いを沢山した子です
どんなに怖かったか、どんなに痛かったか・・・

もうそんな思いをしなくて済むように
この先は穏やかなに、のびのびと生きて行けるようにしてあげたい

荒れた海や風が静まって穏やかに凪ていくように
この子の行く先は穏やかな優しい風が吹きますように願いを込めて
「和(ナギ)」と名付けました。


この 同居にゃん ナギ との色々も綴っていきたいと思います。
スポンサーサイト
01:42 ねこ =ΦxΦ= | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
和(ナギちゃん)
ブログにお越しくださり有難うございます。昨日は気がつきませんでした。今日、リンクの中野不動産様のお名前を拝見し、もしやと思い猫の記事を拝見致しました。ナギ君、素晴らしい名前です。ふぅさまが里親様になって下さったことは、伺っておりました。幸せなナギちゃんに会えて心温まる日となりました。有難う御座います。
Re: 和(ナギちゃん)
コメントありがとうございます。ナギの事をご存じとは驚きました。習志野市にも地域猫活動をされている方がいる事を知り、ブログを拝見いたしました。
多くの方々が繋いでくださった命を引き受ける事ができて感謝しております。今後もナギの成長を時々綴っていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します。

管理者のみに表示