10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ナギとの暮らし

2014/11/27
ナギが来て半年が過ぎました。

不安はありましたが、多くの人の協力を頂いて楽しく暮らしています。
 *うちに来る事になった経緯はニャンコと同居はじめましたをご覧ください。

うちに来た当初は、左の後ろ足先にマヒがあり、足の甲で歩いたり走ったり
するので傷になっていました。

手術をして頂いた獣医さんに聞いてみましたが、麻痺の原因箇所は不明
とのことでした。
でもなぜか靴下を履かせている時は普通に歩けたので、サポーター 兼 包帯
ってことで傷が治るまで使ってみたら、靴下を卒業する頃には普通に歩ける
ようになりました。

今は毎日いっぱい走って、遊んで、高いところへのジャンプも出来るし
シッポが無いだけで、元気でヤンチャな猫ちゃんです(^_-)-☆


猫って気まぐれで

気が向いた時だけしかよって来なくて

こちらが遊びたいかどうかは関係ないのよね・・・

て感じかと思っていましたが、そうでもないんですねぇ(´・ω・`)>>


まだ子供だから遊び盛りなのかな?と思っていましたが、
今、ナギも推定ですが生後13か月くらいかと思われます。

顔は何となくキリリと男の子らしくなってきたような気がしますが
遊び好きと甘えん坊は全然変わらずで・・・

起きてるときはめちゃめちゃちょっかい出してくるし(^_^;)


 ▼何してるのかニャ〜
 DSC_0518_R.jpg


 ▼もういいでしょ? 遊んでよ〜
 
DSC_0399_R.jpg


 ▼今度はノート!? 書かせニャいぞ〜
 
DSC_0535_R.jpg  


本当に眠くなると、私の身体にのぼってきて寝る・・・

 
 ▼クッションきいてるニャー♪ zzz
 

 
と・・・こんな感じで
最初は慣れない状況に私も殆ど身動きとれず・・・可愛いケドちょっと
困っちゃいました(^_^;)

最近は私も適度にかわせるようになって、ナギのいる生活リズムができて
きたように思います。

夜、私が布団に入ると必ず私の左側に来てピッタリ添い寝状態なので、
最初はつぶしちゃうんじゃないかとか、ドキドキ緊張しちゃって眠りも浅くて
朝は身体が痛かったもんですが、最近は怪我も治りすっかり大きくなった事も
あって、ナギが布団の中に入ってきて身体にくっついてても安心して眠れます。

まぁイタズラっ子も健在なので、あんまり気を抜くと目覚めた時が怖いけど・・・

ナギと暮らしていて『猫を飼っている』という感覚は全くなくて
『子供を産む前に息子が出来た』という感じです
たまに洗濯機まわしてくれるしね(^_^;)

愛おしく思う度に、大勢の方々に繋いで頂いた命であることを改めて思います。
助けて下さった皆様に感謝。そして縁あって私のもとに来てくれたナギにも感謝
「来てくれてありがとう」と心から思うのです。

ナギはどう思っているかなぁ?(´・ω・`)

スポンサーサイト
19:55 ねこ =ΦxΦ= | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示