FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

家族が増えました =ΦxΦ=

2017/09/20

ご無沙汰しております。

久しぶりの更新です。


我が家に家族が増えました。

実はもう一年が過ぎましたが・・・


甘えん坊で淋しがり屋さんのナギ

お友達いた方がいいかな・・・と考えていた矢先


しとしと雨の降る夜に、駐車場でひかれて死んでしまった母猫に寄り添って

離れない衰弱した仔猫が保護されました。

仔猫の保護経験豊富な方のもとで、少しずつ回復していきました。

しずく

▲ 保護されお風呂に入れてもらってご飯も食べたケドまだドキドキ中


しとしと雨の日に、望んで出会えたご縁に感謝して、慈雫(しずく)と名付けました。

しずく は女の子です。


それから3週間ほどしたある日、「近くで、傷だらけの仔猫が独りぼっちで鳴いてるー!」と

知らせを受けて行ってみると、大きな声が聞こえました

「ぴゃーっぴゃーっぴゃーっぴゃーっ・・・ぴゃーっ!」力の限り呼ぶ仔猫

汚れて、傷だらけ、片目からは何かドロッとしたものが出て・・・これは大変だ!


タオルにくるんで保護し、移動しようとした瞬間近所の方が

「どこに居た!?一晩中鳴いててうるさかったんだ!早く保健所で処分してもらえ!」

血の気が引く思いでした。この人に見つからなくて良かった・・・

こはく

▲ お風呂に入れて貰って、ご飯も食べてお腹いっぱいで熟睡中


傷だらけと思われたのは大量のノミとその糞でした。

3回お湯を変えても、お風呂の水が真っ赤に染まるほどだったそうで、

「貧血もありそうだし、あと一日遅かったら死んでいただろう」と獣医さん。

心配した 目 も付着物が取れたら見えるようになって一安心。


真っ黒傷だらけに見えたその子が、とても美しいオレンジ色の茶トラでした

美しい色と、小さい体でも生きようと懸命に呼び続けたその姿が、

とても美しく、宝石の様に思えて、鼓波久(こはく)と名付けました。

こはく は男の子です


こうして2匹は同じ方のお宅で、兄弟のように育てられ

体重が1㎏程になるまでお世話して頂きました。


ご縁で来てくれる子だからきっと大丈夫!とは思っても、

実際どうなるか心配しましたが、同居して3日でこうなりました↓

仲良し



仲良し2


ナギも仔猫を愛おしそうにしてて

こはく も しずく もナギに甘えてて

この姿を見て本当に引き取って良かったと思いました。


一年が過ぎ、皆成猫になりましたが

今でも仲良しです

仲良し3


好き

▲ナギ大好き って言ってますよねぇ


ナギ苦しくないの?

▲幸せそうだけど、ナギ苦しくないの?



ひとつだけ・・・

仔猫たちが来たらナギの甘えん坊が薄まるかと思ったのですが、

こはく も負けない程甘えん坊で、逆に倍以上に増えました(-_-;)


ナギは相変わらず定位置で毎日一緒に寝ます。

そしてナギがゴロゴロ喉を鳴らすと、こはく がやってきて

ナギと私の間に入って来るし、朝目覚めると枕元に しずく が居て・・・

みんなベッドに来るから、ベッドが狭くてすみっこで寝てます。


でもまぁ みんな元気で仲良しなので、その姿を見ているだけでも

微笑ましくて、幸せな気持ちにになります。

ありがとう。感謝、感謝です。

スポンサーサイト
23:00 ねこ =ΦxΦ= | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
お写真、有難うございます。ナギ君やさしいですねぇ。みんな幸せで私も満足。心がホッカホカです。また、様子みせてくださいね
Re: No title
barairopinnku さん
温かいコメントありがとうございます。
私自身、改めてナギの優しさに心を打たれました。
無邪気な仔猫達がナギの愛情を受けてスクスクと育ち、甘える様子に私も嬉しい限りです。また、仔猫達の体調が落ち着くまで面倒を見て下さった方など、何人もの方の手助けがあったことも本当にありがたいことと思っております。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。